ご挨拶

お客様への最適なソリューションの提供を通じ、
豊かな社会創りに貢献します。

私たちを取り巻く社会環境は増税、少子高齢化、年金不安など厳しい状況に直面しています。
国の政策や企業の福利厚生を頼りにしているだけではゆとりある暮らしを望めず、自分自身で年金に代わる資産形成をしていかなければならない時代へと変化しています。
何もしなければ、貧困の老後を迎えてしまうことになります。
そして、そのような厳しい時代だからこそ、一人一人が働くこと以外の「投資家脳と適切な情報収集能力」を持つことが必要な時代がくると強く感じ、REFLECT PROPERTYを創業いたしました。

インターネットが広がり、情報は透明化されたように感じます。
しかし、こと不動産分野に置いては、まだまだクローズされたマーケットであると言えます。
我々は投資家様やこれから投資家になっていく方々に、よりフラットな情報を提供し、インターネットやテクノロジーを使い、より良い社会、まちづくりをしていきます。そしてお金に対する学びを本気で身につけていただけるよう尽力いたします。
投資をするのが当たり前にし、この世界の不安要素を全力で希望に変えることを弊社の思いとします。

テクノロジーにより今までのビジネスのあり方や生活スタイルはどんどん変化していきます。
ただ、いくら将棋や囲碁でAIに勝てなくなり、様々なものが自動化されたとしても、我々は「人の心こそ変わらない」と信じていつも笑っていられる世の中にするために行動します。「投資家脳×テクノロジーで人々を幸せに」というこの強い思いこそREFLECT PROPERTYの理念としています。

代表取締役社長藤原 靖矩

岡山県出身。学生時代から不動産業界への憧れを抱き、卒業後は東京都内の不動産投資会社に勤める。厳しい世界で揉まれながらスキルを身につけ、3年目にはトップセールスマンへと成長。

その中で募った独立への思いを実現すべく、2013年12月に株式会社REFLECT PROPERTYを設立。