STEP2私的年金として安心してセカンドライフを迎えるために

定年退職後のセカンドライフの準備はいかがでしょうか?
公的年金だけでは安心できない現在、将来の生活を支える堅実な所得を確保しておくことが肝要です。

  • 老後の安心には
    長期安定収入が重要

    公的年金だけでは
    老後の生活資金は不足傾向に…

  • 【世帯主が60歳以上の無職世帯(2人世帯)の1ヶ月の収入と支出】

    【世帯主が60歳以上の無職世帯(2人世帯)の1ヶ月の収入と支出】

毎月の収入約20.6万円に対して支出は約27.7万円となり、7.1万円が不足に。
賃貸マンションを運営しローンが終了していれば、家賃収入がそのまま第2の年金となり不足分を補うことができます。

  • 将来に向けて、準備しておきたい蓄え。

  • 将来に向けて、準備しておきたい蓄え。

  • ※妻1人期間の生活費は夫婦2人期間の70%で算出しています。
  • ※5歳違いの夫婦が60歳時点から平均寿命(男性:78歳、女性:85歳)まで生きた場合を想定しています。
  • ※老後の生活費は、生命保険文化センター[生活保障に関する調査](平成19年度版)によります。 ※十万円未満は四捨五入しています。
  • ※収入の条件/(毎月の収入20.6万円×12ヶ月)× 夫婦2人期間(18年間)=4,472万円、(毎月の収入11.2万円×12ヶ月)× 妻1人期間(12年間)=1,616万円。

家賃収入を第2の年金に。